尾道情報に詳しいビサングループのJTB総合提携店。

会社案内 > JTB総合提携店(代理業)ビサン ゼセッション

JTB総合提携店(代理業)ビサン ゼセッション


JTB総合提携店(代理業)ビサン ゼセッション

魅力ある旅をするために、 現地のナマ情報が旅の良し悪しを決めるという常識……


『現地のきめ細かなナマ情報が旅の良し悪しを決める』という常識は、意外に生かされていないのが実情。
 旅する前には、皆さんは雑誌やインターネットで現地情報の収集にあたるわけですが、そもそも、その情報源に信ぴょう性があるかどうか、これは大いに疑問です。それというのも、そのレポーターがどんな方法で情報を入手し、どんなスタンスで情報を収集・発信しているかで、情報の意味やクオリティーが随分変って来るからです。
 情報のクオリティーや信頼性は、そのレポーターが信用できる人かどうか、という一点にあるといっても、過言ではないでしょう。自分の志向に合った感性を持ち、顔の見えるレポーターの情報こそ、あなたが選ぶべき情報源なのです。


尾道・しまなみ海道への旅は、おまかせ下さい。

お客様のご希望に合わせたご宿泊施設、お食事、観光地、見学地、現地情報、タクシー、バスなど、お客様に応じた旅行プランニングとお手配をいたします。
ジェイティビー代理業(JTB総合提携店)
広島県知事登録旅行業代理業第31号
(株)ビサン ゼセッション
〒722-0045尾道市久保3-8-33
☎︎0848-37-5317 fax.0848-37-5354
 メールはこちらinfo@bisan.co.jp
ホームページ「路地ニャン公の尾道ホッと情報」


ビサン ゼセッションという社名は……


<社名の由来> クリムト、シーレ、ココシュカ、オルブリッヒ...多くの若い芸術家が、19世紀末の苦悩から新世紀への想いを焦がしたオーストリア。 SECESSION(分離派)が、彼らの合い言葉でした。1992年、私たちは「新しい風」とでも訳してみたいと思いました。(ゼセッションはドイツ語のゼツェッシォンを発音しやすく日本語化したもので、尾道の「新しい風」でありたいとの意味を込めました。) ……ということで、尾道を支援する芸術家たちや知識人とさまざまなプロジェクトを組みながら、まちづくりを実践するネットワーク型企業経営をめざし、親会社である備三タクシー株式会社の援助を受けながら、主にJTB代理業と総合企画業という二つの業務を行う会社を1992年5月28日に設立、同年8月8日に開業しました。

(株)ビサン ゼセッションの業務は、JTB代理業と総合企画業


<旅行業代理業>
  • JTBの国内旅行・海外旅行商品の販売。
  • 旅行プランニング。
  • JR券・航空券・バス・タクシー等の交通や宿泊など旅に関わる様々な手配。
  • ビサン ゼセッションの個性的な企画による国内・海外旅行(JTB主催)の実施。

    <総合企画業の主な実績>
  • (1992年)中国歴史のふれあい回廊シンポジウム、広島エリア・尾道会場「モノクロ曼陀羅色とりどり」(主催/中国・地域づくり交流会、企画制作/出会いの装置製造本舗,株式会社ビサン ゼセッション、後援/建設省中国地方建設局等)
  • (1993年)浄土寺(尾道)の紹介リ−プレット(英文付)制作。
  • (1994年)尾道まるごとギャラリ−展(尾道中心市街地)の企画。
  • (1995年)シンポジウム「オノミチ・ヴェネチア・パリ−世界に向けた尾道の都市戦略」企画実施(主催/尾道商工会議所)
  • (1995年)ダイレクトマ−ケティング「尾道がんぼう宅急便」で尾道ブランドづくり
  • (1995年)「尾道がんぼう宅急便」パンフレットの企画制作(平成8年度広島広告協会チラシ部門金賞受賞)
  • (1997年)「瀬戸内しまなみ海道周辺地域振興協議会」の人材デ−タベ−ス企画制作
  • (1998年)尾道市制施行100周年記念事業で尾道人材デ−タベ−ス「尾道ゆかりの人々」企画制作
  • (1999年)尾道市制100周年ポスター制作(広島広告協会企画制作賞SP部門ポスタ−の部銀賞受賞)
  • (1999年)「筒湯小学校まるごと梱包大作戦」企画
  • (1999年)しまなみ海道'99イベント協会主催「クルージングの旅・食の散歩道」企画製作
  • (2001年)「尾道七佛めぐり」企画製作
  • (2001年)タウンマップ第1弾「おのみちミシチャラン」企画製作(2013年まで第5弾)
  • (2011年)小冊子「しまなみ海道・食の散歩道ーてっぱん篇ー」制作
  • (2017年)備三タクシー株式会社ホームページ制作

    (株)ビサン ゼセッションの公式ホームページ「路地ニャン公の尾道ホッと情報」の路地ニャン公とは……。


    路地ニャン公とは、(株)ビサン ゼセッションと出会いの装置製造本舗の共同企画で、1992年7月に実施したシンポジウム「モノクロ曼荼羅色とりどりーPART 3『画面の中の路地考』」(後援:建設省/現国土交通省)において誕生させた姿の見えぬ透明猫・元祖「露地ニャン公」。姿が見えないのは忍びないとビサン ゼセッションのアドバイザーでもあった四コマ漫画家の川口協治氏(1948-2013)に依頼し、19??年5月に忽然と七変幻の「路地ニャン公」がこの世に姿を現し、現在に至っています。
  • JTB総合提携店(代理業)ビサン ゼセッション
  • JTB総合提携店(代理業)ビサン ゼセッション
  • JTB総合提携店(代理業)ビサン ゼセッション
  • JTB総合提携店(代理業)ビサン ゼセッション
  • JTB総合提携店(代理業)ビサン ゼセッション
  • バックリンク(0) 参照(923)