尾道市内→竹原・町並み保存地区→呉・大和ミュージアム→広島駅

尾道周辺コース > 尾道発/竹原/呉観光7時間

尾道発/竹原/呉観光7時間


尾道発/竹原/呉観光7時間
 漢学者頼山陽や美学者中井正一の出身地であり、江戸時代を彷佛させる竹原の重要伝統的建造物群保存地区を訪れた後、かつて戦艦大和を建造した呉にある大和ミュージアムに向かいます。(観覧後は広島駅へお送りします。)
下記の所要時間に食事時間は含まれておりません。

尾道発/竹原/呉観光7時間/広島駅送り
滞在・拝観・所要時間
尾道⇒竹原約75分国道2号線で三原へ。三原からJR呉線に沿った国道185号線(芸南街道)で竹原へ。
竹原・町並み保存地区約120分江戸後期の町並みをとどめ、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された『まち並保存地区』。塩田で栄えたこの竹原は「日本外史」を著した儒学者・頼山陽を輩出した。
竹原⇒呉・大和ミュージアム約80分竹原から185号線で呉に向かって約142.5km。呉本通りで185号線が終点となり国道487号線に移行。入船山公園(呉市立美術館)入口を過ぎ、呉労働基準監督署前の交差点を右折する。5〜600m進むと左手に大和ミュージアムが見える。
大和ミュージアム約100分大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)は、戦艦大和の建造を通して、明治以降の日本の近代化の礎となった造船、製鋼を始めとした各種の「科学技術」を紹介している。館内には、戦艦「大和」(10分の1)が展示され、大型資料展示室の零式艦上戦闘機や人間魚雷「回天」、特殊潜航艇「海龍」などは、すべて本物だ。
大和ミュージアム⇒広島駅約45分県道242号線で呉市役所前を左折し、広島呉道路の呉ICへ。広島呉道路(クレアライン)を利用し一路広島へ。仁保ICで下りて左折、県道86号線に合流し西進。病院入口交差点を右折し、国道487号線で北進する。国道2号線との交差点(南区役所)を路面電車の線路に沿ってさらに北進し、広島駅に至る。
合計7時間 小型車34,300円、中型車42,420円、大型車48,020円、ジャンボ車54,320円
  • 尾道発/竹原/呉観光7時間
  • 尾道発/竹原/呉観光7時間
  • 尾道発/竹原/呉観光7時間
  • 尾道発/竹原/呉観光7時間
  • 尾道発/竹原/呉観光7時間
  • ●行程内の尾道市内とは、旧御調郡御調町、旧因島市、旧豊田郡瀬戸田町並びに浦崎町を除く地域をいいます。
    各車輌の定員数は小型車(4人)・中型車(4人又は5人)、大型車(4人)、ジャンボ車(9人)となります。
    ●逆コースも可能です。
    ●上記タクシー料金のほか、拝観料等が別途必要となります。
    ●道路状況により予定する滞在・所要時間が変更になることがあります。
    バックリンク(0) 参照(1593)