尾道市内→広島観光/縮景園/広島城/平和記念公園/原爆ドーム→広島駅

尾道周辺コース > 尾道発/広島観光6時間

尾道発/広島観光6時間


尾道発/広島観光6時間
 尾道から山陽自動車道で広島へ。広島では、縮景園、広島城、そして平和記念公園と世界文化遺産の原爆ドームを訪れます。(観覧後は広島駅へお送りします。)
下記の所要時間に食事時間は含まれておりません。
尾道発/広島観光6時間/広島駅送り
滞在・拝観・所要時間
尾道→広島・縮景園約130分尾道ICより山陽自動車道にのり、広島東ICで下りて左折。県道70号線を南下し、広島高速道路へ。ふたたび県道70号線に合流し、広島駅新幹線口前を通り、県道84号線を西進し、白島交差点を左折。広島県立美術館前を左折し、縮景園へ。
縮景園約40分縮景園は、広島藩主浅野長晟(ながあきら)に、元和6年(1620)から別邸の庭園として築成されたもの。作庭者は茶人として知られる家老の上田宗箇である。園の名称は、幾多の景勝を聚め縮めて表現したことによるが、また、中国杭州の西湖を模して縮景したとも伝えられている。
縮景園⇒広島城約20分縮景園から広島城までは近距離であるが、道路停滞が起きやすい。また広島城には専用駐車場がないので、最寄りの駐車場から徒歩となる。
広島城約50分毛利輝元が中国地方一帯を治めることができる城と城下町建設のために城地として広島湾頭を選び、天正17年(1589)築城を開始した。当時、「五箇」と呼ばれていたこの地が「広島」と名付けられたのはこの時であったとも言われる。明治27年(1894)日清戦争が始まると、明治天皇と共に大本営(天皇の本営で戦争時の最高統帥機関)がこの広島城内に移り、広島で臨時帝国議会が召集された。
広島城⇒平和記念公園約15分……
平和記念公園・原爆ドーム約90分1945年8月6日人類史上、はじめて使用された核兵器によって焦土と化した広島の象徴として保存されている「負の遺産」原爆ドームと平和公園内にある世界の恒久平和を願う丹下建三設計による原爆慰霊碑や資料館を巡る。
平和記念公園⇒広島駅約15分平和大通り(100m道路)を東進し、左手のオリエンタルホテル広島を過ぎて左折し、広島駅へ。
合計6時間小型車29,400円、中型車36,360円、大型車41,160円、ジャンボ車46,560円
  • 尾道発/広島観光6時間
  • 尾道発/広島観光6時間
  • 尾道発/広島観光6時間
  • 尾道発/広島観光6時間
  • 尾道発/広島観光6時間
  • ●行程内の尾道市内とは、旧御調郡御調町、旧因島市、旧豊田郡瀬戸田町並びに浦崎町を除く地域をいいます。
    各車輌の定員数は小型車(4人)・中型車(4人又は5人)、大型車(4人)、ジャンボ車(9人)となります。
    ●逆コースも可能です。
    ●上記タクシー料金のほか、拝観料入場料等が別途必要となります。
    ●道路状況により予定する滞在・所要時間が変更になることがあります。
    バックリンク(0) 参照(1322)