尾道市内→倉敷/美観地区→ 吉備路めぐり/井山宝福寺/備中国分寺/吉備津神社→ 岡山駅

尾道周辺コース > 尾道発/倉敷/吉備路観光8時間

尾道発/倉敷/吉備路観光8時間


尾道発/倉敷/吉備路観光8時間
 倉敷観光は大原美術館を核とした美観地区が中心ですが、その周辺の本町通りの白壁と倉敷格子の町並みを散策するのも魅力的です。
その後、雪舟ゆかりの臨済宗の古刹・井山宝福寺、まさに日本美の極とも思える備中国分寺の五重塔、神話に語られる吉備津神社など点在する吉備路へ...。
 かつては出雲國とともに大和朝廷に匹敵する勢力をもっていたといわれる古代吉備國のロマンを求めて吉備路を巡ります。(観光後は岡山駅へお送りします。)
尾道発/倉敷/吉備路観光コース8 時間/岡山駅送り
滞在・拝観・所要時間
尾道市内→倉敷約70分山陽自動車道を利用
倉敷・美観地区約150分エル・グレコの「受胎告知」をはじめ世界の名画が鑑賞できる大原美術館。柳並木の掘割の両側には白壁の蔵屋敷や倉敷格子の町家が美しい。
食事時間約50分……
倉敷⇒井山宝福寺約30分倉敷から国道429号線を北上、国分寺口から左折し、180号線で総社駅へ。駅前から伯備線沿いに二つの踏切を渡り、約2kmさらに北上すると宝福寺の正門に着くが、道は狭く離合しくにい。バスの場合、180号線(東城街道)で総社駅を越え、高梁川沿いから裏門に入るとよい。
井山宝福寺約40分画聖.雪舟が幼少の修行時代に涙でネズミの絵を描いたという伝説の寺。臨済宗東福寺の元中本山で、境内には七堂伽藍を備え、法堂前の二本の大杉や境内一円の紅葉や苔の青さが静寂の中で印象的だ。1376年に建立された三重塔は国の重要文化財となっている。
井山宝福寺⇒備中国分寺約15分宝福寺を出て伯備線総社駅を経由し、180号線で国分寺口を右折。左手遠方に吉備路を象徴する国分寺五重塔が見えてくる。
備中国分寺約40分奈良時代に聖武天皇の勅願により各地に創建された国分寺の一つ。境内に聳える五重塔は吉備路の象徴的な存在。ほかに本殿、裏書院など歴史的建築物も一見の価値がある。
備中国分寺⇒吉備津神社約15分備中国分寺前から県道270号線を東進、加茂交差点から右折し国道180号線に合流。さらに2kmくらい東進すると右手に吉備津神社参道の松の並木が目に入る。
吉備津神社約40分桃太郎のモデルといわれる吉備津彦命を祀る古社。本殿、拝殿とも国宝で、特に本殿は比翼入母屋造という独自の形をしている。本殿と釜の鳴り方で吉凶を占う「鳴釜の神事」で有名な御釜などを繋ぐ全長約360mの回廊が素晴らしい。
吉備津神社⇒岡山駅約30分国道180号線で岡山へ
合計8時間小型車39,200円、中型車48,480円、大型車54,880円、ジャンボ車62,080円
  • 尾道発/倉敷/吉備路観光8時間
  • 尾道発/倉敷/吉備路観光8時間
  • 尾道発/倉敷/吉備路観光8時間
  • 尾道発/倉敷/吉備路観光8時間
  • 尾道発/倉敷/吉備路観光8時間
  • ●行程内の尾道市内とは、旧御調郡御調町、旧因島市、旧豊田郡瀬戸田町並びに浦崎町を除く地域をいいます。
    各車輌の定員数は小型車(4人)・中型車(4人又は5人)、大型車(4人)、ジャンボ車(9人)となります。
    ●逆コースも可能です。
    ●上記タクシー料金のほか、通行料、拝観料、入場料等が別途必要となります。
    ●上記コースの所要時間には50分の食事時間を含んでいます。
    ●道路状況等により予定する滞在・所要時間が変更になることがあります。
    バックリンク(0) 参照(1094)