尾道市内→ せら高原→ 尾道市内

尾道周辺コース > 尾道発/せら高原/花のじゅうたん巡りコース

尾道発/せら高原/花のじゅうたん巡りコース


尾道発/せら高原/花のじゅうたん巡りコース
 広大に拡がる美しい花の絨毯(じゅうたん)は、北海道だけの景色ばかりではありません。尾道から尾道自動車道(又は国道184号線)を車で走ること約50分、「せら高原」には春から夏、さらに秋までさまざまな花たちが、世羅台地に美しく咲き誇っています。(写真提供/世羅観光協会)
バスや自家用車で世羅町までお越しの方は、備三タクシー甲山営業所(tel.0847-22-5400)からタクシーをご利用になると便利です。(近くに町役場駐車場があります。)
尾道発/せら高原花のジュータン巡り
目的地と経由場所滞在・拝観・所要時間見どころや、通な楽しみ方
尾道市内↔︎甲山(せら高原)往復約2時間(約82km)
尾道市内→甲山ふれあいの里2時間+α(*αは花の観賞滞在時間)4月初旬〜中旬 枝垂れ桜
尾道市内→旭鷹(きょくほう)農園2時間+α(*αは花の観賞滞在時間)4月〜5月 チューリップ(250種70万本)
尾道市内→黒瀬農園・香山ラベンダーの丘2時間+α(*αは花の観賞滞在時間)4月中旬〜5月下旬 赤やオレンジ、黄色のアイスランドポピー(約50万株)
尾道市内→せらふじ園2時間+α(*αは花の観賞滞在時間)5月上旬〜5月下旬 ふじ
尾道市内→黒瀬農園・香山ラベンダーの丘2時間+α(*αは花の観賞滞在時間)6月中旬〜7月下旬 ラベンダー
尾道市内→旭鷹(きょくほう)農園2時間+α(*αは花の観賞滞在時間)7月〜8月 ひまわり(100万本)
尾道市内→黒瀬農園・香山ラベンダーの丘2時間+α(*αは花の観賞滞在時間)8月上旬〜9月上旬 ブルーベリー
尾道市内→旭鷹(きょくほう)農園2時間+α(*αは花の観賞滞在時間)9月〜10月 ダリア(200種2万5千株)
尾道市内→黒瀬農園・香山ラベンダーの丘2時間+α(*αは花の観賞滞在時間)9月中旬〜10月下旬 白、黄、ピンク、赤のコスモス(500万株)
合計2時間+α(*αは花の観賞滞在時間)小型車9,800円+α、中型車12,120円+α、大型車13,720円+α、ジャンボ車15,520円+α
αは花の観賞滞在時間30分単位で、小型車2,450円、中型車3,030円、大型車3,430円、ジャンボ車3,880円で追加料金を算出することになります。
  • 尾道発/せら高原/花のじゅうたん巡りコース
  • 尾道発/せら高原/花のじゅうたん巡りコース
  • 尾道発/せら高原/花のじゅうたん巡りコース
  • 尾道発/せら高原/花のじゅうたん巡りコース
  • 尾道発/せら高原/花のじゅうたん巡りコース
  • ●行程内の尾道市内とは、旧御調郡御調町、旧因島市、旧豊田郡瀬戸田町並びに浦崎町を除く地域をいいます。
    各車輌の定員数は小型車(4人)・中型車(4人又は5人)、大型車(4人)、ジャンボ車(9人)となります。
    バックリンク(0) 参照(1313)