バス・タクシー企業の環境保全活動への取組意欲を向上させ、運輸業界の環境負荷の低減につなげること

会社案内 > 「グリーン経営」認証

「グリーン経営」認証


「グリーン経営」認証

「グリーン経営」認証(Green Management Certification)とは>


国土交通省の「国土交通省環境行動計画」策定により、環境貢献型経営(グリーン経営)を促進することとし、その具体的方策として、国土交通省、日本バス協会、全国乗用自動車連合会等の協力および日本財団からの助成金を受けて、企業の環境保全活動への取組意欲を向上させ、運輸業界における環境負荷の低減につなげることを目的とした、グリーン経営認証制度が創設されました。
そして国土交通省所管の外郭団体である交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となり、グリーン経営認証基準項目に基づいて、エコドライブや環境に配慮した点検・整備の実施など、一定のレベル以上の取組を行っている事業者に対して、審査のうえ認証登録を行っています。
詳細は「交通エコロジー・モビリティ財団」のウエッブサイトをご参照ください。
本認証は、グリーン経営推進マニュアルに基づく事業者の環境改善の努力を客観的に証明し公表することにより、取組み意欲の向上を図り、あわせて認証事業者に対する社会あるいは利用者の理解と協力を得て、運輸業界における環境負荷の低減につなげていくための制度です。
備三タクシー株式会社山波営業所では、2009年10月30日付でグリーン経営認定(登録番号C340002)を取得しました。
  • 「グリーン経営」認証
  • 「グリーン経営」認証
  • バックリンク(0) 参照(201)